ホーム > 会社概要

会社概要

代表メッセージ

1922年創業以来、90年以上蓄積された流体制御技術で社会発展に貢献する事が出来ました。

私どもはプラント配管機材の専門商社として昨今のプラントの安全、効率化、コスト節減にも尽力し、製品特性、流体条件を熟知する事でお客様により良い条件での建設、運転を提案し お客様に必要とされることにより、社会に貢献出来る企業を鈴木治作は目指しています。

鈴木治作は社員能力向上で技術力、提案力を磨き、永続的な企業を目指しています。

代表取締役社長 鈴木 謙三

経営理念

1. お客様に価値ある提案、サービスを提供する
2. 大きな視野を持ち常に考えながら動き、動きながら考える
3. 積極果敢に挑み、個を磨き高める事で社会から必要とされる企業を目指す。
4. 社員の物心の幸福と信用を重んじ、社会の発展に貢献する。

会社概要

社名 鈴木治作株式会社 (Suzuki Jisaku Co.,Ltd.)
創業 大正11年(1922年)5月
本社所在地 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-1-20
資本金 1億円(授権資本 4億円)
代表者 代表取締役 鈴木 謙三
営業品目
  1. (1)ステンレス鋼、青黄銅、鋳鉄、ダクタイル、マレアブル、鋳鋼、鍛鋼製各種バルブの販売。
  2. (2)各種自動操作バルブ、調節弁の販売
  3. (3)ステンレス鋼製継手、フランジの販売
  4. (4)青銅製継手、特殊継手の製造、販売。
  5. (5)ステンレス鋼製パイプの販売。
  6. (6)圧力計、温度計、計測器販売
  7. (7)各種機械設計製造
  8. (8)建築金物の製造、販売。
  9. (9)金属工事一式施工(一般建設業 東京都知事許可(般-18)第60115号)
  10. (10)上記商品の輸出入販売
事業所
営業本部:
東京
営業所:
大阪、仙台、前橋、市原、鹿島、富山、上越、新潟、
倉敷、周南、宇部、延岡、熊本、上海

事業所一覧はこちら

系列会社 北栄産業株式会社 上海鈴木治作机械有限公司
工場設備
  • ○工作機械 (自動旋盤ほか) 及び 耐圧試験設備
  • ○超音波洗浄設備(禁油、禁水) 

東京工場 東京都北区東十条5-3-9

従業員数 150名
年間売上 98億(2017年度)
取引銀行 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
富山第一銀行
みなと銀行
山口銀行

沿革

1922年(大正11年) 初代社長鈴木治作が、神田富山町に鋼材、鋼板及び浴場部品の販売業として鈴木治作商店開設。
1923年(大正12年) 関東大震災により店舗焼失、後区画整理により現地名(旧町名東紺屋町1番地)移転。
1932年(昭和7年) 東十条(現商品センター所在地)に店舗及び倉庫建設。
1940年(昭和15年) 資本金5万円で株式会社に改組。
1945年(昭和20年) 空襲により神田及び東十条の店舗、倉庫を焼失、閉鎖状態となる。
1946年(昭和21年) 神田(本社現在地)にて営業再開。
1951年(昭和26年) 資本金100万円とする。S.S印の砲金製継手製造販売開始。
1956年(昭和31年) 資本金300万円に増資
1961年(昭和36年) 扱い商品としてステンレス製バルブ、継手、パイプを加える。
1964年(昭和39年) 資本金600万円に増資。
1965年(昭和40年) 東十条に支店開設。
1967年(昭和42年) 資本金1,200万円に増資。
1970年(昭和45年) 富山県高岡市に出張所開設。
1971年(昭和46年) 資本金1,800万円に増資、東十条支店を配送センターとする。
1973年(昭和48年) 株式会社北沢バルブ(現キッツ)代理店となる。
北村バルブ製造株式会社代理店となる。
 (現ペンティアバルブアンドコントロールジャパン(株))
東十条に鉄骨3階建倉庫を増築。
高岡出張所を高岡営業所に昇格。
大阪市及び岡山県岡山市に営業所を設置。
1974年(昭和49年) 山口県徳山市に営業所を新設。
1975年(昭和50年) 資本金を2,700万円に増資、営業本部を東十条に設置。
1976年(昭和51年) 日立ハイタック85を導入、コンピューターによる経営に移る。
1981年(昭和56年) 創業60周年記念行事挙行 明治座 絵島観劇 主演 池内淳子
1982年(昭和57年) 鈴木治作株式会社と改称。
資本金を4,050万円に増資。
群馬県高崎市に高崎出張所を新設。
1983年(昭和58年) 山口県小野田市に宇部出張所を新設。
千葉県市原市に千葉出張所を新設。
1984年(昭和59年) 新潟県上越市に上越出張所を新設。
1986年(昭和61年) 宮城県仙台市に東北営業所を新設。
1987年(昭和62年) 高崎出張所、千葉出張所を各営業所に昇格。
1989年(平成元年) 高岡営業所を小杉町に移転し店舗倉庫を新築 北陸営業所と改称。
資本金8,100万円に増資
新潟県新潟市に新潟営業所を新設。宇部出張所を宇部市内に移転。
1990年(平成2年) 徳山営業所を市内花畠町に新築移転。
千葉営業所を市原市五井に新築移転。
上越出張所を春日新田に移転。コンピューターシステムにNECのオフコンを導入。
1991年(平成3年) 岡山営業所を倉敷市東塚に新築移転。
中小企業投資育成会社の投資企業となり資本金1億350万円に増資
1993年(平成5年) 本社ビル(10階建エステックビル)完成。
創業70周年記念行事を挙行 明治座 雁観劇 主演 若尾文子 東山紀之
1996年(平成8年) 上越出張所を上越営業所に昇格。
1998年(平成10年) 東十条商品センター倉庫完成(鉄骨3F延べ床面積1,096.33㎡)
1999年(平成11年) 高崎営業所を前橋市に新築移転し北関東営業所と改称。
上越営業所を新築移転。
2000年(平成12年) 徳山営業所を周南市港町に移転。
2001年(平成13年) 東北営業所を新築移転。
2002年(平成14年) 宮崎県延岡市に東九州営業所を新設。
宇部出張所を宇部営業所に昇格。
創業80周年記念行事挙行 明治座 佐渡島多吉の生涯観劇 主演 北大路欣也
2003年(平成15年) 資本金1億円とする。
2005年(平成17年) 茨城県神栖市に鹿島営業所を新設。
千葉営業所を新築移転。
2006年(平成18年) 東九州営業所を東臼杵郡門川町に移転し宮崎営業所とする。
熊本市に九州営業所を新設。
2007年(平成19年) 68期決算で売上高100億円を達成
コンピュターシステムにSMILE ieを導入しシステムの合理化を推進。
西日本物流センターを宇部臨空頭脳パークに建設し、宇部営業所を同場所に新築移転、中国、九州地区の拠点とする。
2011年(平成23年) 中国 上海市に 現地法人「上海鈴木治作机械有限公司」を設立。
2012年(平成24年) 創業90周年記念行事挙行 明治座 黒蜥蜴観劇 主演 浅野ゆう子
2013年(平成25年) 中国 上海市の現地法人「上海鈴木治作机械有限公司」を4月に移転
静岡サテライトを袋井市久能に設立
2015年(平成27年) 鈴木榮一 代表取締役会長就任。
鈴木謙三 代表取締役社長就任。